カテゴリ:ゴン太( 4 )

10年

ピース、絶賛里親募集中です!
いつでも里親募集中に詳細を掲載中です!

よろしくお願いします!








a0234857_20524164.jpg

10年前の今日、5月19日午後12時05分。
4歳と8ヶ月で、ゴン太は虹の橋へと、旅立って行きました。


a0234857_2183741.jpg

10年・・・。
もう10年もたったなんて思えないくらい
あの日の事は、今でも鮮明に覚えています。
忘れようったって忘れられないし
忘れる必要のない、忘れたくない
私とゴン太の歴史だと思っています。

今でも、すごく強くゴン太の事を思い出す時があります。
おセンチではない私が、涙が止まらない時もあります。
思いっきり呼吸をしないと、息苦しい気分の時もあります。






ただ・・・・
月日を重ねることによって、段々その時の感情と
上手に付き合えるようになった気がします。

昨年、ドリカムの震災チャリティーCDを購入し聞いたこの曲に
改めて、そう思わされました。大好きな曲です。


作者さん、お借りしました

と~ってもええ~歌詞なんで、ご存じない方、お時間のある方是非・・・。
大切な人との永遠の別れを経験した、みわちゃんだから
なんだか聞いていて、説得力があります。






なので、今朝いつも通り起きて
早々にゴン太が眠る霊園に、好物セット(プリン・牛乳・ビスケット~)を届けてお参りをしてきました。

仕事をしているせいもあって、なかなか命日にお参り行けない。
去年なんか、あっ、明日ゴン太の日だ(汗)って感じ。 すまん、ゴン太(汗)

でも、忘れた事はありません。なんか文章的に変だけど・・・。
いつも、私の事を見守ってくれている様に感じています。


多分、こやつらの事も・・・(笑)

a0234857_2126126.jpg

あんらまぁ~
随分今日は、いい~お顔で笑うのねぇ~♪お二人方~☆




覚えていたくても
人間の記憶って、いい事も、悪い事も、つらい事も
段々薄れていってしまうものだと聞きます。
だから、無理して忘れる必要はないのだと・・・。


いい事も・・・・それは、ちょっと寂しい気もします。




a0234857_21381453.jpg


ゴン太~!いつも見守ってくれて、ありがとぉ~!これからも、よろしくねぇ~!!!
[PR]
by goodbuddyneo | 2012-05-19 22:02 | ゴン太

ゴン太の異変


朝8時すぎに、予報どおり雪が降りました。
でも、そんなに寒くなかったなぁ。
結構、今の方が寒かったりして・・・。

タイヤ交換しましたよ!
ってゆ~か、知人が・・・ズボラな私を見るにみかねて・・・(笑)



来年5月で、ゴン太が虹の橋に住人になって10年になります。
早いなぁ・・・もう10年もたつんだなぁ~。

亡くなる年の3月末。
ゴン太の調子が、なんだか変かな?って思う事がありました。
食がほそくなり、それほどひどくない軟便が続きました。

1週間後、気になったのでブリーダーさんが紹介してくれた
いつもかかっていた病院へ。
わが町でも、比較的古くからある病院です。
院長先生に、春先だから「さかり」だよ、きっと。
その子によっては、1ヶ月ぐらいゴハンを食べない子とかもいるよ。

え?ネコじゃなくて?イヌも、なの?

年頃だしねぇ、と言われ、そんなもんなのかな?なんて思い帰路へ。

その後も、食べたり食べなかったりムラムラの食生活。
ただ、元気がないなって程でもなく、私の考えすぎかなって思っていました。

4月中旬になっても、食欲も便も回復せず
ますます不安になり、再度病院へ。

院長先生、またしても同じ答え。
特段、血液検査をしましょうでもなく・・・。した方がいいでもなく・・・。
結果、治療らしい治療はしませんでした。

目が充血していて、やっぱり「さかり」だよと。
元気いっぱいだし、気にしすぎじゃないかい?と。

ゴン太、チャカチャカのラブ。いわゆるハイパー系でした。
人に会うと、とにかく興奮!!!うれしい光線出しまくりだったんです。
それは、だれの時でも同じで。

4月の月末ぐらい位は、食べない日の方が多いぐらいに。
5月に入り、軟便がだんだんひどくなる一方で
これは、絶対に変だ。病院に行った方がいい!
と思っていた矢先、私がアルバイト中にたまたま遊びに来ていたイトコが
ゴン太、おかしいよ!すぐ、帰っておいで!と。
同僚に後をたのみ、すっ飛んで帰宅しました。

慌てて覗き込んだ部屋の中。
驚きのあまり、体が震え出しました。
入口のゲートに、よしかかり
口からは、粘度の強いよだれが下がり
うなだれた、元気のない、ゴン太がそこにはいました。

イトコがずっとそばについていてくれたらしく
朝から、こうなの?と聞かれましたが
朝とは様子が全然違い、別の犬を見ているかと思ったぐらいでした。

今までの病院には、かかる気になれず
イトコが教えてくれた病院を受診することにしました。

それが、現在もお世話になっている病院です。

異変に気づき、2度も病院へ行ったのに。
私が病院にかかったのだからと、勝手に安心し
ゴン太の中で起きていた大変な事実に気づくのが遅れ
取り返しのつかない事をしました。

おかしいと思った時
なんで先生に食い下がらなかったのだろう。

変だと感じた時
どうして、病院を変えるという選択をしなかったのだろう。


そこから、短い間でしたが闘病生活が始まりました。


何度も書いていますが、本当に本当に、ダメ飼い主なんです。
謙遜でも、なんでもありません。ダメなのは、まぎれもない事実です。


自分の戒めの為にも、残して起きたい真実です。


短い闘病生活でしたが、書けば長いので続きはまた、今度。


a0234857_22201176.jpg


ゴン太、2歳前。
ネオ同様大きく、ツヤッツヤの毛並の子でした。
親バカですが、ナイスガイです♪
[PR]
by goodbuddyneo | 2011-11-14 22:44 | ゴン太

破壊王 ゴン太

明日行ったら、休みだぞぉ!
二週間ぶり☆
でも、なんだか忙しいのは
連休があるから・・・か?
土曜日休みが、ビミョーな感じです。
せっかく、ワンサービス連休にしよーと
思っているのに・・・ハァ。


初代ゴン太。

ネオとは、全然違うタイプでした。

① まず、吠えない
 
② 留守番が大嫌い

③ もぉ~っとした性格(おっとりとも言うかも)

特に留守番。
いつも、泣かされていました。

でも、私が悪いんですよねぇ。
もっと、もっと
ゴン太との時間を大切にしていれば
ゴン太の気持ちも満足して
おりこうお留守番隊長になっただろうに。

1歳ぐらいから
3歳手前ぐらいまで
やってくれました、破壊王。

当時も、会社勤めだったので
留守番をさせていたのですが
室内フリーではなく
狭いスペースで囲っていました。

人間がいる時は、寝室を除く場所でフリー。
そのギャップが、ストレスだったのかなぁ?

階段を上がると
ちょうど、留守番スペースが
覗けるので
いつも、ただいま!
と声を掛けていました。

ある日
いつもと、同じように
階段を上がりながら覗くと
いつも通りに
しっぽをバンバン壁にぶつけ
笑顔で、待っていました。





・・・・・・・がぁ!!!!!
顔が・・・
ゴン太の顔が・・・
変だ!!!

一目見て、
あ、なんかやらかしたな、コヤツ。
とわかるぐらいに変化していました。

どーなっていたかと言うと
鼻の皮膚の部分?って言うのかな?
通常濡れている部分は
いつも通り黒々していたのですが
その上の、マズルが
なんと、真っ白!(驚)
まっちろけっけのけぇ(゜.゜)


なんじゃ?そりゃ?

って思い
ゴン太の体よく見たら
前足が、同じく
まっちろけっけのけぇ(-"-)

最初は、何をやらかしたのかわからず
あたりを見渡したら

ん・・・?


あれ・・・?



あんな所に




風穴なんて、あったか?

ゴン太。
唯一、出禁の
寝室への通り道を
私が留守の間
掘っていたよーで・・・。

ゴぉーンー太ぁー(大怒)

と言っても
ぼく、いー子にしてたよ!
おかえり!おかえり!
的なご挨拶を・・・。

バレてないと思ったのか
ヘラヘラモード。
風穴を指さし
ここは、どーしたの
って言った途端

あっ、ばれた。
すぐさま、小さくなっていました。


相当な、ストレスをかけていた
ダメ飼い主、丸出しです(-_-;)

世の、ラブラドールファンの皆様
スミマセンm(__)m

a0234857_21421747.jpg


お気に入りの(なんでかわかんないけど)
ペットシーツ用のトレイ。
ゴン太は、いつも寝床にしていました。
奥に見えているのが
ウサワの風穴。
さらに奥の部屋が、寝室。
留守番時は、戸は閉めてありました。
結構がんばっっていたようです(汗)

お気づきかもしれませんが
ゴン太も、ネオ同様
規格外品のデカサです。

補足ですが
この風穴。
寝室へと、貫通する前に
私が、板をはって掘れなくしたのは
言うまでもなく・・・・。

そして
この穴の他にも
似たような穴が・・・・・3か所もあります(泣)
[PR]
by goodbuddyneo | 2011-09-15 21:58 | ゴン太

先代 ゴン太

ラブ好きのみなさんは
どうして「ラブがすき!」になったのでしょうか。

私は、幼い頃から犬を飼い、犬が大好きでした、そして今も。
中型犬までは飼育経験があり、いつかは大型犬をと夢見ていました。
そんな時に、盲導犬の訓練の様子をTVで見て
いつか絶対にラブラドールを飼う!と勝手に心に決めていたような気がします。
お利口さん、と言うよりも
顔がかわい~(*^_^*)と思ったのが一番だったと記憶しています。

社会人になり、大型犬を飼える環境にもなり
家族を説得し、先輩の知っている市内のブリーダーさんから
生後45日で迎えたラブがゴン太でした。
「同時にゴルも生まれているよ、大型犬初心者なら、オススメはゴルなんだけどなぁ」
と、遠回しにゴルを進められましたが
「絶対に、ブラックラブがいーので、ラブにします!」と即答。
きっと、ゴルの方が女の人が飼うには扱いやすと思って言ってくれたのに
私ときたら、頑固者で・・・。

初めて会ったゴン太は、決して
か~わ~い~い~ とは言えず
えーホントにラブ?なの?って感じ。
ボーっとした、まったり犬でした。

それからの日々は、もー大変。
なかなかトイレが覚えれず(当時から、ダメ飼い主でした)
朝おきたら、ウン〇まみれで飛びつかれ
その日は、そのまま会社はお休み。(もちろんズルです)
私もウン〇まみれで、掃除・・・そしてゴン太とお風呂。

そんな沢山の事を乗り越えたからこそ
ラブ命になったのかもしれません。

残しておきたい思い出が、沢山沢山あります。

一度では、書ききれなので
ゴン太の話は、また今度。
a0234857_2057644.jpg


写真をデジカメでとったのでボケボケ(汗)
ツヤピカゴン太。1歳ぐらいの時
プレゼントリボンをつけておすまし♪
ってゆーか、待て真っ最中
[PR]
by goodbuddyneo | 2011-08-28 21:02 | ゴン太


ネオとの日常


by goodbuddyneo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

〇私
北海道在住、ラブラドール命のただのおばはん


〇ネオ
北海道在住、おたかり命でビビリの2代目黒ラブ♂ 
現在12歳


〇ピース
北海道在住、超甘えっ子の3代目黒ラブ♂
推定13歳


☆ゴン太
虹の橋在住、牛乳命で泳ぐの大好き初代黒ラブ♂ 
永遠の4歳8ヶ月

カテゴリ

全体
ネオ
ゴン太
保護犬
ワン達
メラノーマ
未分類

最新の記事

口腔内メラノーマ
at 2015-05-13 14:27
ご無沙汰しています・・・と言..
at 2015-04-17 19:27
NEWフードボウル、再び・・・
at 2012-07-23 22:59
うれしい~プレゼント
at 2012-07-06 22:03
只今、練習中
at 2012-07-05 21:00

フォロー中のブログ

看板犬クウ(空) 
一人の小さな手 一人の小...
ずっと一緒だよ
週刊アール neo 2

外部リンク

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル