2011年 09月 08日 ( 1 )

私の、保護活動を始めた理由

最近、ネオが登場しませんが元気です(笑)
a0234857_2141578.jpg

急に言われて、びっくりだぞ。かーちゃん

私は、9年ちょっと前。
ゴン太を病気で、亡くしました。

今でも、何とか助けたかったと思う。
私の中では、とても早すぎる旅立ちでした。

よく
人生は長さじゃない。どう生きたかが大切だ。
と聞きます。
今をひたむきに生きるワンも同じだと思います。

私も、頭の中では理解し同調できます。
でも、若くして旅立つ事は
なかなか受け入れられないものでした。

どうして、ゴン太が?
なせ?

ネオと出会ってからも
ゴン太が旅立った年齢に近づけば近づくほど
不安な思いが募りました。

その人ぞれぞれ
飼い犬に対する思いは、色々だと思います。
色々な犬とのライフスタイルがあって
然りだと思います。

ただ
命を粗末にすることは、納得がいきません。

私は、助けたかった命がありました。

ただ
どうしても助けることの出来ない命でした。
当時の私の出来る限りをつくしても
助けることはできなかった。

なのに今は
助けようと手を伸ばせば
助けられる命が、あまりにも多すぎると思います。

一方で、なんとか助けられないの?と
病と葛藤をする人間がいるのに
もう一方では
まだ、生きたいよ!
と思っているかもしれない命の炎が
人間の都合でドンドン消されていく。

この、矛盾が
私自身がどうしても納得のいかない
許せない事でした。

自分で行動しないのに
エラソーな事は言えん!!
命は待ってくれないんだぞ!!!
と、保護活動をしようと思った訳です。

あと、Lab&Peaceさんと言う
関東圏の保護団体があります。
小さな団体ですが
小さい団体だからこそ出来ることがあると
記事が乗っていたことがあります。

その言葉に勇気がわきました。

わが町。
大型犬は、たいていお迎えがあるようです。

ただ、
たまにお迎えの来ない子がいます。

a0234857_2153248.jpg

この子。
こんなに、かわいいのに・・・。
多分、年齢は高齢だと思いますが・・・。

えへ(笑)


月曜日に保護しました。
なので、またしても睡眠不足。
多分、分離不安ぎみ?かな?

分離不安。経験したことないので
よくわかりません(汗)
よいアドバイスがあったらお願いしますm(__)m

追記
わっ私、会社務めをしております。
コメントの返信が遅いですがご了承下さい。
この子のお話は、また後日・・・。
[PR]
by goodbuddyneo | 2011-09-08 22:13 | 保護犬


ネオとの日常


by goodbuddyneo

プロフィールを見る

プロフィール

〇私
北海道在住、ラブラドール命のただのおばはん


〇ネオ
北海道在住、おたかり命でビビリの2代目黒ラブ♂ 
現在12歳


〇ピース
北海道在住、超甘えっ子の3代目黒ラブ♂
推定13歳


☆ゴン太
虹の橋在住、牛乳命で泳ぐの大好き初代黒ラブ♂ 
永遠の4歳8ヶ月

カテゴリ

全体
ネオ
ゴン太
保護犬
ワン達
メラノーマ
未分類

最新の記事

口腔内メラノーマ
at 2015-05-13 14:27
ご無沙汰しています・・・と言..
at 2015-04-17 19:27
NEWフードボウル、再び・・・
at 2012-07-23 22:59
うれしい~プレゼント
at 2012-07-06 22:03
只今、練習中
at 2012-07-05 21:00

フォロー中のブログ

看板犬クウ(空) 
一人の小さな手 一人の小...
ずっと一緒だよ
週刊アール neo 2

外部リンク

以前の記事

2015年 05月
2015年 04月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル